ナースバンク・ナースセンターで就職先を探そう

なぜ転職するのですか?

転職を考える時は、その理由があります。
あなたの場合の転職理由は何ですか?
何のための転職ですか?
その転職は、ベストな選択肢でしょうか。

転職を考える時の理由

看護師が、転職を考える時には、多くの人は以下のような転職理由を挙げます。

 

・給料が安い。
・プライベートな時間を増やしたい。
・休みを取りにくい。
・同僚との人間関係の悩み。
・看護師長と気が合わない。
・勤務シフトが平等ではない。
・今の仕事にやりがいを感じることができない。
・もっと通いやすい病院で働きたい。
・専門性を高め、スキルアップしたい。
・違う病院で、チャレンジしたい。

 

このような転職理由が、きっと一つ二つではなく、複数絡み合っていて、
もう「転職しか道はない!」と考えてしまう人も多いです。
ですが、転職は、いくつかある選択肢の中の一つです。
冷静にもう一度考えてみると、現行を打破するための方法は転職だけではないはずです。

 

病院を変えなくても、別の診療科や部署への異動を希望すれば、
人間関係の問題は解決するかもしれませんし、
担当課が変われば、新しく学ぶ事も多くスキルアップできるはずです。
病院の教育制度を利用し、専門看護師や認定看護師の勉強にも
チャレンジすることができるかもしれませんし、
今の病院で専門看護師や認定看護師の資格を取得すれば、
給料UPも期待できます。

 

また、もう少し働くことで、退職金をもらうことができるかもしれません。
退職金の規定は組織それぞれで異なります。
就業規則を確認してみましょう。
もう少し働けば、退職金が出るのであれば、
もう少し働いてから辞めるという選択肢もでてきますよね。

 

また、転職によって職場を変えたとしても、
全てにおいて今以上に条件がよくなるとは限りませんし、
場合によっては給料が下がったり、交通に時間がかかってしまうなど
問題が出てきてしまうこともあります。

 

転職を考えるのであれば、今の職場の良い部分と、変えたい条件をリストアップしてみてください。
そして、転職することによって生まれるメリットやデメリットについて書き出してみましょう。
リストアップし、書き出すことによって、
今すぐ、本当に転職すべきなのかどうかを客観的に判断することができるようになります。