ナースバンク・ナースセンターで就職先を探そう

都道府県の看護師等修学資金貸与事業

都道府県の看護師等修学資金貸与事業があります。

 

都道府県の看護師等修学資金貸与事業は、看護師等修学資金貸与事業を運営する
都道府県内にある看護師や准看護師、保健師、助産師の学校に通い、卒業後免許を取得し、
その後、都道府県内の医療気管内で仕事をしたいと考えている人をサポートする事業です。

 

該当する都道府県外の学校に通う場合であっても、
住所が都道府県内にあると、奨学金を受けることができる場合もありますから、
各都道府県に問合せをしてみてください。

 

奨学金の金額としては、一般的に、自治体立の看護学校に通う場合で月額32000円、
民間の看護学校に通う場合は36000円という設定になっているようですが、
都道府県によって多少差がありますし、実施していない都道府県もあります。

 

奨学金制度の目的は、看護師や保健師、助産師、准看護師の資格を取得した後、
その都道府県内の病院や施設、保健センターなどで働いてもらうことにあります。
ですから、免許を取得後、5年間、看護師として都道府県内の規定する医療機関として働くと、
奨学金の返済が免除されます。

 

ナースとして働く場合、地元の病院施設で5年以上働きたい!
と思っているのであれば、この奨学金制度を利用してみることを検討すべきですね。

 

具体的に、滋賀県の看護師等修学資金貸与事業の内容を見てみましょう。

 

(1) 対象

 

看護師、准看護師、保健師、助産師の学校に在学する人。

 

学校を卒業し資格を取得した後、滋賀県内の決められた医療機関で仕事をしたいと考えている人。

 

(2) 月額支給額<無利子>

 

国公立の学校: 32000円 (准看護師の場合は15000円)

 

私立の学校: 36000円 (准看護師の場合は21000円)

 

(3) 奨学金返済免除の条件

 

@ 学校の卒業時に、看護師国家試験に合格すること。

 

A 卒業後、4月に指定の医療機関に就職し、5年間看護職員として働くこと。

 

(4) 指定の医療機関

 

滋賀県内の病床200床未満の病院
滋賀県内の精神病床が全体の80%以上の病院
滋賀県内の重症心身障害児施設
滋賀県内の条例の規定する老人病院
滋賀県内の母子保健センター<助産師>
滋賀県内の診療所
滋賀県内の介護老人保健施設
滋賀県内の訪問看護事業所