ナースバンク・ナースセンターで就職先を探そう

看護師求人募集をかける病院が知っておきたい看護師紹介の方法

看護師紹介では、現職な優秀な看護師の情報を伝え、
やる気のある人材に、看護を学ぶ刺激を与えることができるような
情報を発信していきましょう。

 

看護部のホームページに看護師を登場させて
「楽しい職場ですよ、来てください!」という軽い内容だけではなく、
看護師の仕事に対する思いを載せることも必要です。

 

看護部の情報をホームページに載せ、
優秀な現職看護師の意識やレベルを求職者に対し
具体的に感じさせることによって、
同じようなレベル、あるいはそうなりたいと望む
やる気のある人材からの応募を期待することができるでしょう。

 

つまり、情報を発信することによって、
応募者の選別を行おうというわけです。

 

 

また、仕事に対して、
病院がどのような評価をしてくれるのかという情報を
看護師自身が提供することも、
さらにやる気のある応募者の応募動機を高める事につながります。

 

つまり、病院の優秀な看護師によって、
やる気のある人材を惹き付けようというわけです。

 

 

しかし、やる気のある人材をひきつけられるような
優秀な看護師はいないという病院もあるかもしれません。

 

その場合に、うその情報を発信するという病院もあるかもしれません。

 

しかし、うその情報を発信することは
入職した人材の不満を高めてしまうことになり、
病院への不信感をあおってしまいます。

 

ですから、まずは、現職の看護師を高められる職場環境づくりに
着手することが必要です。

 

優秀な人材の確保を望むのでれば、
まずは現在の職場を活性化し、
看護師採用難が続く悪循環を繰り返す日々から早急に脱却しましょう。

 

看護師採用難が続き、
なるべく応募者を増やしたいために、
楽しげな写真を使い、「仲間になりませんか!?」というような
呼びかける看護師紹介を多く目にします。

 

もちろん、職場は楽しいに越したことはないので、
楽しげな写真を使うのも良いでしょう。

 

ですが、国家資格を持つプロですから、
仕事への意識や看護の本質を感じる内容を掲載することも忘れないようにしましょう。

 

看護部のホームページは、
求職者だけでなく、院内に向けてのメッセージでもあります。

 

自分の病院が求めるレベルの看護師を紹介すること、
自分の病院の看護レベルの水準を
院内に提示する手段だと考えることも必要です。