ナースバンク・ナースセンターで就職先を探そう

看護師で賃金に不満を感じている人は70%ほど

看護職の賃金の特徴や、
看護職の確保定着・離職防止との関連性に着目した
「2012年 病院勤務の看護職の賃金に関する調査」の結果によると、
看護師の平均給与総月額は35万円ほど。

 

この賃金に不満を感じている人は70%ほどだそうです。

 

年齢とともに賃金は上昇しますが、
20〜24歳を100%とした場合、
50〜54歳までの賃金上昇率は145%とのこと。

 

賃金に対して不満な理由としては、
「行っている業務量」、「担っている業務内容」が挙げられています。

 

夜勤手当については、夜勤が一定回数を超えた場合、
夜勤手当の増加や加算制度がある病院は12%程度ほどと少なく、
夜勤専従者に対する特別な手当がある病院も」16%程度だそうです。

 

そういった方にオススメなのがナースセンターやナースバンクを使った転職ですね。