ナースバンク・ナースセンターで就職先を探そう

看護専門学校のオープンキャンパス

ナースになるためには、「看護専門学校」、「看護大学」、「看護短期大学」の3つの学校がありますが、
最も多く選ばれているのは「看護師専門学校」です。

 

「ナースになるための学校ってどんなところだろう?」など、
具体的に知りたい場合は、実際に看護学校に行って、見たり聞いたり、
体験したりするのが一番です。
多くの看護専門学校では、夏休みを中心に、土日祝日や春休みなど、
「看護学校が体験できるオープンキャンパス」を開催しています。
「ナースになりたい」、「看護専門学校に通いたい」という希望がある人、
「ナースの仕事に興味があるけれど、実際にどのような学校で勉強するのかみてみたい」
という人は、このようなオープンキャンパスに行き、実際の看護学校を体験してみてください。

 

(1) オープンキャンパスとは

 

オープンキャンパスとは、学校を公開し、
見学者に看護学校を体験したり、見たりする機会を提供することです。
高校生をはじめとした、学校に興味を持っている人たちに実際に学校に来てもらい、
キャンパスライフを体験してもらいます。
「学校説明会」、「体験入学」、「一日看護体験」などと呼ばれることもあります。
夏休みや春休み、土日祝日などに行われています。
自分が目指したい看護学校や、気になる看護学校がある人や、
実際にどのようなことを、どのように勉強するのだろうか?
と疑問に思う人は、ぜひ、オープンキャンパスを利用し、学校体験をしてみてください。

 

(2) オープンキャンパスは誰でも参加できる

 

オープンキャンパスは、高校生だけでなく、家族や入学を希望する人なら
誰でも参加できる看護学校が殆どです。
ですが、事前予約が必要な学校もありますし、定員が決まっている場合もあります。
オープンキャンパスに参加したい場合は、早めに問合せをしてみましょう。
また、オープンキャンパスを複数回開催している学校も多いです。
同じ看護学校のオープンキャンパスに、2・3度行ってもOKな学校が殆どです。
複数の学校を見て回る事もよいですし、
ある程度気持ちが決まれば同じ学校のオープンキャンパスに参加しても良いですね。

 

(3)  オープンキャンパスで体験できること

 

オープンキャンパスで体験できることは、看護学校によって様々ですが、
基本的な内容としては「学校概要や入試の説明」、「模擬授業」、「看護体験」、
「キャンパツアー」、「個別相談」などがあり、在校生との交流会を行う学校もあります。

 

看護体験では、人形を使ったおむつ交換、車椅子体験、妊婦体験、手洗い演習など、
医療の現場の1シーンを体験することができます。

 

(4) オープンキャンパスに参加したら必ず志望しないといけないのか

 

オープンキャンパスに参加したら、必ず志望しないといけないのか・・・
と考えてしまいますが、参加したからと言って必ずしも受験しなければいけないということはありません。
時間の許す限り、複数の学校を見て体験したいですし、
学校の雰囲気を感じ、在校生や先生たちの話を聞くなどして、
自分にあった学校を探すことが大切です。