ナースバンク・ナースセンターで就職先を探そう

看護師のための応募書類の送り方

近年は、インターネット上の応募フォームから応募したり、
メールで送付するなどの方法も増えていますが、
応募書類を郵便で送る場合もまだまだ多いです。

 

「とにかく看護師が欲しい!」という病院では、
細かなことはあまり気にせず採用してくれますが、
優良な病院ほど、細かいことを気にしますし、
書類の段階から選考がスタートします。

 

宛名の書き方、添え状など、不備がないように応募書類を送りましょう。

 

添え状

 

応募書類を送るときには、「添え状」を同封します。

 

履歴書の場合は、手書きのほうが丁寧と言われる事もありますが、
添え状は、手書きでも良いですし、パソコンで作成しても問題ありません。

 

封筒

 

(1) ていねいに三つ折にした応募書類を縦長の定型の封筒に入れて送ります。
   より丁寧な印象を与えたい場合は、折らずに入るA4サイズの封筒に、
   書類をクリアファイルなどに挟んで入れるようにします。

 

(2) 住所は都道府県から書きます。
    医療法人●●会なども省略しないで書きます。

 

(3) 人事部など、部署宛に送る場合は「御中」とし、
   個人名の場合は「●●様」と書きます。
   役職と名前の場合は、「●●部長 ●●様」とし、
   担当者が分らない場合は、「採用ご担当者様」とします。

 

(4) 応募書類が入っていることが一目見て分るように、
   「応募書類在中」と朱色で添えます。

 

(5) 封筒はのりで封をし、封をしましたという印として
   「封字」を書きます。
   一般的には「〆」とします。
   もう少し丁寧に、改まった印象を与えたい場合は、
   「封」としますが、手書きの場合は、一般的な「〆」で十分です。

 

(6) 裏面には、自分の名前、住所を、都道府県から省略しないように書きます。
   封筒の真ん中の線の右側に住所を、左側に名前を書くか、
   或いは左下4分の1程度のスペースに納まるように書きます。