ナースバンク・ナースセンターで就職先を探そう

看護師の転職・応募の仕方

応募フォームよりご応募ください

 

ホームページ上の応募フォームの設問事項にしたがって
名前や生年月日、連絡方法など必要事項を記入し、送信します。

 

医療機関の場合は、設問は基本事項のみのことが多く、
この内容だけで応募者を絞ることは少ないです。

 

自由記述欄で希望した理由や自己PRなどを一言添えると、
好印象になるでしょう。

 

後日、担当者から電話やメールで連絡がきますから、
連絡がつきやすい手段、時間帯を記入した上で、
指定した時間帯は電話を待つ、メールを毎日チェックするなど、
気にかけておくようにします。

 

履歴書を郵送でお送りください

 

履歴書を郵送で送って欲しいという医療機関もあります。

 

郵送は、フォーマットが指定されていて、
ダウンロードする場合もありますし、特に指定がない場合もあります。

 

履歴書は、パソコンで書くか、手書きで書くかと悩む人も多いと思います。

 

積極的に看護師を採用している医療機関が多く、
手書きでもパソコンでもどちらでも構わないという病院が多いです。
ただ、手書きの履歴書で人柄を判断している病院もあるので、
ここぞというときには、丁寧に手書きのほうが良さそうです。

 

また、履歴書を送るときには、添え状も忘れずに同封しましょう。

 

 

*添え状の書き方

 

・左上

 

医療法人●●会●●病院
総務課人事係
●●様

 

・右上

 

●●県●●市●●丁目●●番(住所)
電話番号●●●●
Eメール●●●●
●● ●●(名前)

 

・中央

 

応募書類の送付について

 

・本文

 

拝啓 貴院益々ご発展のことと、お慶び申し上げます。

 

さて、このたび貴院の採用募集を拝見し、
応募させていただきました。
つきましては、下記の書類を添付しておりますので、
ご査収いただければと存じます。

 

〔添付書類〕
・履歴書
・職務経歴書

 

以上2点

 

ぜひ、面会の機会を頂きたいと思いますので、
ご検討の程、菜に卒よろしくお願いいたします。

 

敬具

 

 

電話連絡の上、履歴書等を郵送ください

 

電話連絡を行った上で、履歴書を送付し、選考するパターンです。

 

より採用が厳しく、書類の段階で落とされることもあるので、
しっかり書くことが大切です。

 

電話連絡を電話連絡を求める理由としては、
面接日程を調整することや、簡単なインタビューを行うことがあげられます。

 

履歴書をメールでお送りください

 

メールはとても手軽な手段で、
忙しい採用担当者にとっても例外ではありません。

 

履歴書を送る方法として、最近は郵送だけではなく、
メールでもOKとする医療機関や企業が増えています。

 

ですが、プライベートでは使っていても、
仕事上メールを使うことが少ない看護師にとって、
ビジネスメールの書き方が分らないという事もあります。

 

メールを書くときには、
・必要事項を網羅する。
・長文にならないようにする。
・文章は簡潔にまとめる。
・一目で採用応募と分るタイトルをつける
などします。

 

また、必要事項とは、
・志望職種を示した応募の意思
・氏名、年齢、現住所などの基本事項(この時点では番地までは不要)
・最終学歴
・簡単な職務経歴
・取得免許(看護師免許も含む)
・入職可能日、或いは退職予定日
・面接希望日時
・電話番号やメールアドレスなどの連絡先
などです。

 

電話連絡の上、面接日に履歴書を持参してください

 

応募者を広く集めたい場合、
「まずは気軽にお電話ください」としていることが多いです。

 

電話連絡というのは少し緊張しますが、
電話連絡を求める理由には、面接日程を調整すること、
簡単なインタビューを行うことが一般的です。

 

電話をかける前に、何を話すべきかを考えておくと良いでしょう。

 

また、電話をかけるときは、すぐに面接日程の調整を行う事ができるよう、
手帳を開いておくなど、
自分のスケジュールをすぐに確認できるように準備しましょう。

 

もちろん電話での印象も悪くならないように、言葉使いなどにも気をつけましょう。

ケータイや職場からのメールはダメ!

メールで応募してくださいとあっても、
携帯電話のメールではダメですし、
在籍中の病院で使用しているメールアドレスから送ったり、
病院のパソコンを使って送るのはダメです。

 

在籍中の病院に知られる可能性もありますし、
メールを受けた側からも、
「在籍中の病院のアドレスから転職活動に関するメールを送るなんて
無神経だな。」
などと、印象が悪くなってしまいます。

 

必ず、自分のパソコンから、自分のメールアドレスから応募をするようにしてくださいね。

 

また、メールで応募する時に、
履歴書を添付したほうが良いか、
メール本文に記載すべきかという点でも悩みます。

 

履歴書のフォーマットが指定されていて、
ダウンロードするようになっている場合や、
「メールに添付して送付」と指定されている場合は、
もちろん添付送付をします。

 

何も指示がない場合は、
個人情報の問題やOS、ソフトの違いによって、
添付ファイルが開かないというトラブルも起きてしまいがちです。

 

そのような場合は、添付ではなく、
本文中に記載するほうが良いでしょう。

 

*Eメールでの応募の例

 

・件名

 

看護師採用への応募連絡

 

・本文

 

前略

 

貴院のホームページで看護師の求人応募を拝見した●●●●(フルネーム)と申します。

 

ホームページ上に掲載されていた〇〇看護部長のメッセージに感銘を受け、
自分の志す看護に合致し、
また、これまで培ってきた経験がお役に立てるはずだと思い、
ぜひ、応募させていただきたく、ご連絡いたしました。

 

つきましては、以下に簡単な私の履歴を記します。

 

何卒選考対象にしていただき、書類送付、面接などについて
ご指示いただければ幸いです。

 

よろしくお願い申し上げます。草々

 

 

〔自己紹介〕

 

氏名  : ●●●●(ふりがな) 
生年月日: ●年●月●日(満●歳)
住所  : 東京都●●区 在住 (この段階では、番地までは必要ありません)
最終学歴: ●●●●学校

 

〔職歴〕

 

●月●日 ●●病院入職
     ●●病棟に所属

 

●年●月 現在、在職中
     ●月末日に退職予定

 

〔免許等〕

 

●年●月 看護師国家資格 取得
●年●月 ●●資格 取得

 

〔面接日時の希望〕

 

恐縮ですが、在職中のため、面接については●曜日の●時以降、
あるいは、いくつか候補日をいただければ幸いです。

 

〔連絡先〕

 

携帯電話 ●●・・・
メールアドレス ●●@●●.com